本文へスキップ

東京・江東区大島で鍼灸・気功の治療をお探しなら「結果」を出す鍼灸院・小笠原ハリニックへ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL 03-5627-6600

〒136-0072 東京都江東区大島3-1-16

顔面神経麻痺

何もしていないのに表情がぎこちない、目の周りがピクピクしている、頬がピクピクと動く、こんな症状あったらそれは顔面神経痛の症状かもしれません。
顔面神経痛はその名の通り顔面に走る神経に異常があって痛みや痙攣が起こっている状態です。坐骨神経痛や肋間神経痛と並んで、発症例の多い神経痛の一つです。


顔面神経麻痺とは
顔面神経麻痺は、顔面神経によって支配されている顔面筋の運動麻痺です。急性あるいは亜急性に発症します。原因疾患が明らかな症候性顔面麻痺と、明らかな原因が不明な突発性顔面神経麻痺(ベル麻痺)とに分けられます。


主な症状
・麻痺側の前額郡の「シワ」がなくなり、
 又「シワ」を作ることが出来ない。
・閉眼が不十分、閉眼を命じると眼球が上方に回転するベル現象を呈す。
・口笛が上手く吹けない。うがいができない。
・神経麻痺側の鼻唇溝は平坦となり、口角は垂れ下がる。
・神経麻痺側の舌の前2/3の味覚障害がでることがある。
・涙液分泌障害、唾液分泌障害など。
・耳が痛い、高い音や自分の声が響くなど症状。
・平衡感覚の異常を呈することもある。(ラムゼイ・ハント症候群の場合



原因
顔面神経麻痺は原因が明確な症候性麻痺と、原因が不明確な特発性麻痺に分かれます。

前者の原因の多くは
ヘルペスウイルス感染によるもので、顔面神経痛と同様です。主に口唇ヘルペス経験者に発症します。他にも脳腫瘍や動脈瘤なども主な原因となっています。

後者は別名ベル麻痺と呼ばれるもので、しびれだけでなく完全に麻痺することもあり症状が急速に現れます。


当院での鍼灸治療
顔面神経麻痺に対して鍼灸治療は最も効果をあげられる治療法のひとつです。東洋医学では顔面神経麻痺の原因はストレスや疲労で免疫力が低下し、身体の生気(免疫力)が不足して、体を防衛できなくなるためと言われています。
麻痺を起している筋肉周囲をはりで刺激することで、血流を良くし、治療を行います。






 

    ・完全予約制 ・土曜祝日診療 ・21時まで受付 ・院長施術
  

◆受付時間◆
午前10:00~14:00 午後16:00~21:00 
<休診/木曜日・日曜日> ※土曜日、祝日は通常診療です。



〒136-0072 東京都江東区大島3-1-16

ご予約・お問い合わせは
TEL 03-5627-6600


















鍼灸の適応症

気功について

交通事故について

いい治療院の選び方

設備紹介

クーポン

セルフつぼ押し

アメーバブログ

症状別
脱毛症・薄毛とは
耳鳴りとは
頭痛とは
顔面神経麻痺とは
寝違えとは
肩こりとは
四十肩・五十肩とは
肋間神経痛とは
腰痛とは
椎間板ヘルニアとは
脊柱管狭窄症とは
坐骨神経痛とは
ぎっくり腰とは
骨盤矯正とは
変形性膝関節症とは
足底筋膜炎とは
アトピー性皮膚炎とは
うつ症状とは
パニック障害とは

自律神経とは

更年期障害とは

不眠とは

痛みとは

癌とは

メニエール病とは

不妊とは

生理痛とは


産前・産後の方

逆子とは
安産灸とは

産後ケアとは






小笠原ハリニック


効果を出すなら
当院にお任せ下さい!!

小笠原ハリニック

〒136-0072
東京都江東区大島3-1-16
TEL 03-5627-6600

午前10:00~14:00
午後16:00~21:00
<休診/木曜日・日曜日>

※土曜日、祝日は
 通常診療です。


こんな方は当院へ!!
 病院に行ってみたけど
  改善されない
 痛くて歩くのがツライ
 諦めていることがある

 痺れがつらい
 なかなか眠れない
 原因不明の痛みがある
 薬を飲み続ける事に
  不安がある
 同じ先生に毎回、治療し
  てもらいたい
 骨盤の歪みが気になる
 この身体では将来が不安
     
ひとつでも該当する方は
一人で悩まず当院へ
ご相談下さい。 
TEL 03-5627-6600      



当院は一時的な改善ではなく
永久的な改善維持を
目指しています!




  

治したい気持ちが強い方、
やりたかったことを実現させたい
あなただけをサポートします!!

今すぐお電話を!!
03-5627-6600








治療家の先生方と一緒に記念写真☆

小笠原ハリニック(東京・江東区大島)の鍼灸院 |小笠原ハリニック(東京・江東区大島)の気功治療